酵素風呂で便秘解消?腸内もスッキリデトックス!

お腹をおさえる女性

便秘を解消したい…酵素風呂でも改善される?

美容に関する悩みは色々ありますが、便秘になりやすいと悩む女性は多いのではないでしょうか?
便秘改善に様々な対策がありますが、酵素風呂が効果的と注目されています。
本当に酵素風呂で便秘が改善されるのか、便秘の原因や酵素風呂との関係性をご紹介しましょう。

便秘の定義とタイプについて

食事を取ると小腸で栄養が吸収され、消化されなかった食べ物は大腸で水分を吸収することで便が生成されます。
食事をしたからすぐに便となるわけではありませんが、3日以上便が出ない状態、または排便回数が2回以下の状態を便秘と呼ぶのです。
軽い便秘なら食事や生活習慣で改善されますが、ケアを誤ると症状を悪化させることがあります。
また、便秘には2つのタイプがあるのです。

・機能性便秘タイプ
一般的な便秘はこのタイプが当てはまります。
ストレス、加齢、生活習慣などの影響で腸の運動機能が悪い状態になると起きる便秘です。

・器質性便秘タイプ
潰瘍性大腸炎など腸が炎症性の病気を発症すると腫瘍ができてしまい、それが腸管内を狭くすることで通りが悪くなって便秘となります。
女性は子宮が大腸前にあるので、子宮の炎症で通り道が悪くなることも多いです。

便秘になる原因はたくさんある

便秘は腸の働きが悪くなる影響、腫瘍によって通り道が狭くなることが主な原因ですが、便秘になってしまう原因はもっとたくさんあります。

・筋力不足
男性に比べて女性は腹部の筋力が弱い傾向にあります。
便の押し出しに腹筋は重要な筋肉ですが、筋肉が弱いので大腸に停滞して便秘を引き起こします。

・過剰なダイエットや水分不足
ダイエットで食事制限をすることで便のかさが減り、出にくい状態になります。
さらに食物繊維や水分の摂取を減らすと便が硬くなり、出にくくなるのです。

・胃の働きや胆汁が少ない
胃酸が少ない場合は消化が悪く腸内で発酵を起こして下痢になりますが、胃酸が多い場合は逆に便秘をしやすくなります。
また、胆汁は食べ物の消化だけではなく大便の潤滑を良くするものなので、分泌量が少ないと便秘になってしまうのです。

・自律神経の乱れや女性ホルモンの影響
自律神経は腸の運動にも関わるもので、自律神経のバランスが乱れると腸の動きが悪くなり、排便が悪くなります。
女性ホルモンの1つ、黄体ホルモンは大腸の蠕動運動を阻害する作用があるため、排卵期から月経期まで便秘しやすい傾向にあるのです。

・お腹の血行不良
血液は栄養を運ぶ役割があり、腹部が血行不良になると腸に栄養がしっかり届きません。
そうなると腸の動きが低下してしまうのです。
女性は子宮や卵巣などの臓器が乱れてしまうと血行不良を起こしやすいです。

米ぬか酵素風呂でデトックス

酵素風呂とは、米ぬかやおがくずを自然発酵させた熱を使い、体を温める乾式の入浴法です。
米ぬかには肌荒れやニキビ改善と様々な美容効果があると注目されています。
便秘改善に良いとされる理由は、酵素には腸の働きを活性化する作用があるからです。
米ぬか酵素風呂は、肌から直接酵素が吸収され、発酵熱の保温効果によって代謝が良くなります。
そうなると腸の蠕動運動が活発化し、正常に機能するので老廃物や便を溜めこまない体に改善されるのです。

便は、体内にある毒素のうち75%を排出する役割があり、便秘を放置すると毒素を溜め込んだままの状態なので、肌荒れ、むくみ、疲労、肥満、口臭、体臭の発生、肝臓がん、乳がん、腸閉塞などの体の不調や病気は起きやすくなるので危険です。
便秘改善に便秘薬を使う方も多いでしょうが、薬品は胃腸を荒らす副作用のリスクがあり、排便を促す腹痛も辛いものです。
米ぬか酵素風呂は、薬に頼らず酵素の力で腸の機能を正常に戻す作用があるので、安全かつ美容効果を得ながら便秘を解消できます。
便秘に悩んでいる方はサロンなどで米ぬか酵素風呂を試してみましょう。

最新記事一覧